おちてるのは拾わない主義

2011-11-21 00:57:53

中古ドメインのツールとしては、whois情報を取得する無料ツールを使ってるんですけど、どうもこれでは反応がにぶいというか、数秒の遅れが生じてしまうようなんです。
そんなわけで、中古ドメイン的なツールを探してるんですけど、日本ではそういうのはまったく見当たらないんで海外で探したりしております。

日本でも何万もするようなツール的なものは販売されているようですが、どのような感じのものかはある程度は想像がつくんで、そういうのはまったく使ってません。
おそらく、ネット上に落ちているドメインを探してくるという感じのものかと思いますが、個人的にはおちてるドメインは拾わないでやっております。

じゃあ落ちてないのかというとそういうわけでもなく、5秒ぐらいは落っこちちゃったんだけど、そのぐらいならセーフかなっていうようなのを取得したりしており、削除の最終段階に入ったやつばっかりをねらってるわけです。
そうでなければ、4や5はねらえないはずかと思います。

ただ、落ちてくる優良なドメインについてはかなりな人数(想定300人ぐらい)が知っているはずなんで、その人だちとの競争になるわけですが、意外に日本人が非常に多いようです。なぜなのかはわかりませんが、こんなのまで取るの?っていうようなドメインの場合、たいてい日本人が取得しているようです。

そんなわけで、ワンランク上の取得方法を探しているわけですが、海外のツールにはそういうようなのも販売されているのですが、日本の格安ドメインでは使用できないようですし、何よりサーバーの負荷を高くするようなツールみたいなんで、いまいちどうなんだろって思ってしまいます。そんなわけで、自分で作るよりほかないのかなという気もしてしまうわけです。