ペンギンアップデートだったみたいです。

2012-05-30 23:35:19

今月はお小遣い稼ぎのサイトが約5割増しの増収になっているのですが、調べて見ますと、これは先月の終わりにおこったgoogleのアップデートにより、自サイトの検索順位が次々に上昇していることが原因になってるみたいです。

" ペンギンアップデート "というらしいのですが、訪問者さまに役立つサイトが報われ、ブラックハットなSEO対策のサイトが順位を下げる、そんな調整のようなのです。特に「キーワードの詰め込みやリンクプログラムへの参加」がだめということのようです。

実は私も、中古ドメインをチェックする際は、リンクプログラムへ参加していた痕跡があれば取得しないようにしているのですが、当ブログで落札いただいた中古ドメインについては、たぶん、大丈夫のような気がしております。

ちらっと見た感じでは、100個中、設定していないものを除けば、1~2割程度のドメインでページランクの下落があったものの、そのほとんどはそのままだったようで安心しております。

ただ、海外の中古ドメインについては、今後はアンカーテキストとの関連性をつっつかれたら、次々にアウトになるような気がしてますが、今のところはぜんぜん問題ないようです。
この点は以前から憂慮しておりまして、大規模なアップデートがはじまったら中古ドメインは終わりだなと、内心ドキドキしておりましたものですが、今回のは逆に大幅に順位が上昇したみたいで、これは不幸中の幸いだったようです。

結局のところ、今後は日本の古いオールドドメインを取得し、アンカーテキストと関連性の強いサイトを構築するという方向がベストチョイスなのかもしれません。
そんなわけで、今年に入ってから、海外よりも日本の中古ドメインを次々に取得しているのですが、今後はJPドメインなんかもわりとよさげな気がしています。

そんなのが取れましたら、また、当ブログ上で出品させていただきます。
では、また...。