質の悪い被リンクがある中古ドメインは、取得しない方がよいです。

2012-07-07 00:25:40

中古ドメインを取得する際、被リンク元のチェックでお悩みの方も多いかと思いますが、最終的には、見た目とかふいんき的なものが大切だと思うのです。

コンテンツがないのに、1ページから大量のリンクがあるとか、関連性のないリンクばかりだとか、訪問者がクリックしないような被リンクばかりであれば、取得の方は避けた方がよいかもしれません。

あと、お金目的のリンク集のようなものもやばいみたいなんですけど、中古ドメインを取得して、それで収益を上げる場合、被リンクサービスを運営されている方もいらっしゃるかと思います。お金をとって、リンク100、1000本いくらで売り買いするというやつですが、そういうのもまずい気がします。

実はわたしも、ページランク4~6程度で10年齢ぐらいの中古ドメインを70個程度は保有してますんで、おそらく、そういう被リンクサービスなどもやれば、ある程度の需要はあるような気がするのです。2~3程度まで含めると250近くにはなるかと思います。

このような250サイトからリンクしますんで、月10万円くださいという感じでやれば、たぶん、何人かは実際にお申し込みがあるような気がします。
例えば、月400~500万程度の収益が見込めるキーワードで上位表示されるなら、月10万ぐらいはほとんどタダみたいなもんなんで、たぶん、最大で一人月150ぐらいはとれる気がします。

ただ、そういうサービスを展開する場合、ひとりのお客さんから月数十万円をもらうよりも、10人とか20人とかにわけてこまごまもらった方がリスクが少ないので、掲載するリンク数が増えてしまう傾向にあると思うのです。

たぶん、5人とかで止めておけば大丈夫のような気もしますが、おうおうにして、次第に数が増えていくのが人情だと思うのです。最初は一人10万円、5人で月50万程度で満足していたものの、次第に、10人でも大丈夫そうじゃね?っていう感じになってきて、最終的には20人程度まで行き着いてしまうのが普通だと思います。いわば、バックリンクのチキンレース状態となってしまうわけです。

最近のペナルティーが加えられているのは、こういう種類のリンク集がNGになってきているような気がしますんで、発リンク数の多い被リンク元ばかりの場合は、取得の方を避けることをおすすめします。